お気に入りなコトを綴って  います。                山崎まさよし、時々SMAP、そして日々の発見などを。  <ベルガモット>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
山崎まさよし
SMAP
アトムの巻
ウレシイの巻
Musicの巻
Travel の巻
心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”
ただ ただ…なんとなく
お試しくだぁさい♪
らりるれLink
■□■まさよしworld■□■
YAMAZAKI MASAYOSHI Official Web Site
♪山崎まさよし公式HP
ぽこあぽこ日和
らりるれ日和~2楽章~
♪ベルガモットのNEW母屋
hiroの山崎まさよしたらたら日記
♪hiroさんのブログ
こころおぼえ
♪sionさんのブログ
窓際のベンジャミン~HOME~
♪soraさんのブログ
裏・10000日目のハチ。
♪ハチ。さんのブログ
農といえる日本人
♪orさんのブログ
ももいろノオト
♪ももさんのブログ
ZERO
♪ももさんのもう一つのブログ

■□■お気に入りworld■□■
どすこいコーギーのダイエット日記(コーギーの小夏ちゃん主演)
♪ゆきさんのブログ
friends-bus
♪キュートな素材がいっぱい
まったりほんぽ
♪キュートな素材屋さん
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”( 19 )
by ベルガモット
パイプオルガンを聴きながら・・・
c0086481_19174380.jpg

久しぶりにパイプオルガンを聴きに行きました。
教会に響くオルガンの音色が、体中に染み渡ってきました。

パイプオルガンの響きって、「怒涛のように迫ってくる、切羽詰った緊張感」と「太陽のような偉大さ&あたたかさ」と「さざ波のような細やかさ」を感じます。
1時間ほど教会の中で日常とは違った空間に身を置くことができて、今日は良い一日でした♪
あっ、、、ちなみに私、クリスチャンではありません。。。

まさよし君がココで「音楽とは自分にとって血液みたいなもの」と言っていましたが、私にとって音楽とは・・・ってオルガンの響きを聴きながら考えてみました。
私にとって音楽は血液ではないかもしれません。体中、毛細血管まで隅々に渡り音楽に染まっているのか?と自問自答してみると「んんん、、、どうだろう。違うかも・・・。」って感じかな~。
ただ、私にとって音楽は切り離せない存在であることは確かですね~。
もし、心が“肉”で出来ているとしたら、私にとっての音楽は“心のお肉の一部”だと思います。
そんなことを考えた冬の日曜日でした。
[PR]
by ベルガモット by rarirure-rarirure | 2007-12-02 19:25 | 心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”
穴巻ライブ!!
アナム&マキのライブに行ってきました!
すごい、すんごい、んぐぉ~~いライブでしたっ\^o^/

アナムちゃん、音楽をこよなく愛してる感じがメッチャメッチャ伝わってきて、こちらまで楽しくなっちゃう感じ。

マキちゃん、あなたのそのクールなカッコよさがたまりません。そして、お茶目な可愛さがこれまたたまりません。

キタローさん、やっぱりアニキは頼りになります。

沼澤さん、しなやかだけど男らしいっ!!あなたのドラムの動きは、美しすぎてそして色っぽくて、私の心拍数はマママママMaxになりましたよぉ~~。

この度一列目のセンターで聴きましてぃ\(@^▽^@)/
それもライブハウスなので、アナマキちゃんまで手が届く感じです。4人が紡ぎ作り上げた音を、全身で感じた。。。って感じ。
行ってよかった、ホントに行って良かった、マジで行ってよかった、、、そんなライブでした。

実は、もしかしたらもしかして、もしもし亀よ亀さんよ(←おいおいっ)、もしかしたらまさよし君がシークレットで出たりしてぇ・・・なんて思ってました(^_^;)
11日に福岡のライブが終わり、そのまま防府に帰り実家でゆるゆると過ごした後、アナマキのライブ@広島に合流かぁ!?と皮算用&妄想をしては、ドキドキしていました。
14日が穴巻のライブだったので(笑)。
結局まさよし君は姿を現さなかったけど、それで十分。
まさやんに会えなくても、十分十分満足のできるライブでした。

ライブ後にアナマキちゃん、キタローさん、沼澤さんとお話したり写真を撮らせてもらったりしてね~・・・。
あ~~~ん、ホントに良い一日でした!
[PR]
by ベルガモット by rarirure-rarirure | 2007-11-16 00:08 | 心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”
めがねでたそがれぃぃ
先週末より嬉しいバタバタがあり(←言わずと知れた“しこちゅー”でござるっ!)、その流れで浮かれポンキチになっている私は、「めがね」を観たことさえ遠い過去の記憶になっていました(笑)。
はいっ。。。先週、心待ちにしていた「めがね」を観てきました。
恐らくこの映画は、好きな人は好きだけど嫌な人は嫌、、、てな感じの作品です。
私はこのワールド好きですね~。

この映画、色々な部分がぼや~~ってしています。
登場人物や設定に対して、意味づけをするような付箋はしかれていないし、説明もナッシング!
だけど、この映画が言おうとしている「何か」は、ジワ~~ンと伝わってくるんです。
そして、まったぁり&たそがれる・・・ってことがしたくなっちゃいます。
あのシナリオであの設定。。。それなのに観る人にジワ~~ンと「何か」を感じさせることができるのは、きっと「俳優陣の演技力&監督が持っている確固たる世界観」が存在しているからだと思いますね~。
おいおい、、、私、映画評論家のようなコトを言っているわぁ。偉そげで、あしからず\(>o<)/

この映画に対する賞賛のコトバは「素晴らしいっ!!」「大拍手!!」「大絶賛!!」などではなく、とても良い意味で「悪くないじゃぁん。。。」っていうのが似合うと思いますね~。
c0086481_21495133.gif
[PR]
by ベルガモット by rarirure-rarirure | 2007-10-12 21:55 | 心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”
紳士な子ども達のコンサート!
Mr.Childrenのコンサートに行ってきました。
ミスチルワールドにどっぷりと浸かってきましたよ~。

私は曲の前奏が流れただけで「きゃ~~~」と感嘆の声をあげられるほど、ミスチルの曲を知りません(^_^;)
つまり、あのぉ~、、、ミスチルは私にとってホームグラウンドではないんです。
(好きなんだけどね・・・)
アウェーのグランドに身を置きながらも、ミスチルマジックにかかりましたね~。
ドッカ~ンってね。

自分が今まで経験してきた喜びや迷い、そしてほろ苦い気持ち・・・そういった感情にミスチルの歌がそっと寄り添ってきてくれるような感じがしました。だから、音楽が心に沁みてきましたね~。ジワ~ンってね。
メッセージ性の強い歌も結構ありましたが、そういった曲はズ~~ンと胸に響いてきました。

そうそう、天気予報では全く「雨」なんて言ってなかったのに、開始直前から大雨(涙)。
突然の雨なので、傘やカッパなんて持っていない人たち大勢です。トホホ・・・です。
モチ私もカッパ無族\(>o<)/
結局ず~~っと雨が降り続く中、ミスチルワールドに浸かっていましたが、なんかその雨さえも気持ちよく感じた一日でした。
ミスチルビームにズッキュ~ンでした。
[PR]
by ベルガモット by rarirure-rarirure | 2007-09-23 14:12 | 心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”
クレイジーケンバンド
クレイジーケンバンドのライブに行ってきました。
ソウルフルな感じと、あのバンド独特のグルーブ感に浸ってきました。
剣さんのしゃがれた声もステキ!
このバンドが醸し出す、お洒落で不思議な世界を楽しむことができた夜でした!

お客さんが結構静かだったので、ちょっとビックリ!
ライブハウスでのライブだったので、きっとお客さんがノリノリで揺れたり声を出したりするのかと勝手に思い込んでいたのですが、蓋を開けてみるとちょっと違うっ。。。
皆さん、大人な感じで音楽を楽しんでいました。
一緒に行った友達と私は、「きっとノリノリになるだろうから半袖で・・・」って思い、薄着で行ったのですが、長袖でも良かったかな?
あんまり汗をかくことなく、「い~~ね♪」を楽しみました(*^^*)

そうそう、お客さん達(特に男性の方。。。)、お洒落な感じの方が多かったです。
帽子をかぶって、ちょっと顎にヒゲがあって、、、って感じですわ~。
c0086481_12254279.gif
[PR]
by ベルガモット by rarirure-rarirure | 2007-05-25 12:26 | 心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”
善き人のためのソナタ
先日、『善き人のためのソナタ』を観てきました。決して軽い内容の映画ではありませんが、じわ~りじわ~りと伝わってくる内容でした。
「いい映画に巡り会えたなぁ・・・」って感じです。

崩壊直前の東ベルリンが舞台です。東なのであらゆるものに関して「自由」が規制されており、その中で“言論・表現の自由”を心に掲げながら活動する脚本家とそれを監視する保安省局員のヒューマン的な関わりが上手く表現されていました。
保安省局員の心の変化が上手く描かれているし、脇を飾る人々もこの映画にはなくてはならないスパイスになっていました。
この脚本家と保安省局員はどのようになっていくのだろうか・・・と思い続けながら観ていましたが、最後はあんな感じになるんですね。なかなか良い終わり方でした。

この映画を観るため映画館の窓口に並んでいると、前に並んでいた方から突然「このチケット余っているので、使ってください。」ってチケットを頂きました。
ラッキー!
ただで観ちゃいました。


~plus sentence~
ちなみにこの映画は、2007年アカデミー外国語映画賞受賞作品です。
c0086481_23322052.gif
[PR]
by ベルガモット by rarirure-rarirure | 2007-05-09 23:35 | 心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”
スカパラ最高でした!
東京スカパラダイスオーケストラ “2007 SPRING TOUR”に行ってきました。
感想を一言。。。
すっっっっげぇ~ライブでした!
凄いライブではありません。とにかく『すっっっっげぇ~』のです(笑)。
2000人収容のホールが、ライブハウスへと変身してしまいましたっ!

開演直後(正確に言うと、開演3秒前)から、今まで静かに座っていたお客さんたちが総立ちで、ヒュウ~ヒュウ~、ノリノリ、フリフリなのです。
ココは日本!?
ココにいるお客さんは、日本人!?
・・・って感じ。とにかく、お客さんのノリがメチャメチャ良いのです。
良い意味で「欧米かっ!」って感じの揺れとビートなんです。
開始早々のノリをどのように表現したらわかっていただけるのでしょうか・・・。
まさよしFANの皆様にしかわからない例えですが、まさよし君が「FAT MAMA」を歌う時の会場のノリの2~3倍ぐらいのテンションです。
はいっ、最初のプロローグから\(>o<)/

★続きを読む★
[PR]
by ベルガモット by rarirure-rarirure | 2007-05-03 01:17 | 心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”
ホリデイ
ホリデイを観ました。
小洒落ていてキュートな映画でした。心をくすぐられちゃったわぁ・・・て感じです。
キャメロン・ディアスの愛くるしい表情や、ケイト・ウィンスレットのお茶目な感じが、映画をひときわキュートにしています。

失恋した時って「自分は人生のどん底に落ちてしまったわ~。どん底って底なし沼のように底が深いのね~。トホホ…(涙)。」って感じるけど、主演の女性二人はその“どん底”がきっかけでHAPPYにめぐりあえるんだものね~。人生何が起こるかわかんなぁいっ!

2週間でどん底からHAPPYを獲得するなんて、実際にあり得るストーリーなの
かなぁ(^_^;)  まっ、これは映画だからねぇ・・・と思ったりもしましたが、実際の所
HAPPYなんていつ自分の身にドラマティックに起きるかなんて、誰も予測できないわけで・・・。
そう考えると、誰だって(私も、そしてあなたも!!)明日HAPPYなことが振って沸いてくるかもしれませんっ\^o^/
そんな気分になれる映画です。


ジュード・ロウ&その子ども&キャメロン・ディアスがテントの中に寝そべって「三銃士」の話をした場面と、アーサー(元脚本家役のおじいさま)がパーティ会場で拍手喝采を浴びた場面で、ホロリと涙してしまいました\(>o<)/

★続きを読む★
[PR]
by ベルガモット by rarirure-rarirure | 2007-04-15 23:21 | 心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”
ドリームガールズ
ドリームガールズを観てきました。
ストーリーがあっちこっちに飛ぶ感じがチョッピリ。。。
硬く握ったおむすびみたいに、ギュッと凝縮された“まとまり感”はなかったけど、歌のパワーは凄かったです!!

コトバを音楽に乗せることでコトバは一層パワーを持ち、人に訴える力を備えるんだなぁ・・・って感じましたね~。
エフィー(ジェニファー・ハドソン)が彼と別れたくないっ!!という気持ちを切々と訴えながら歌ったシーンなんて圧巻でした。
エフィーは歌っているっていうより吠えているって感じで、彼女の気持ちが音楽の力を借りて、すっごい表現力になっていました。

ディーナ(ビヨンセ)が新たな道を歩もうとする時に歌ったシーンも良かったです。
ついつい、涙がホロリ。。。

↑の彼女達が自分の気持ちを歌に乗せて切々と表現する場面と、まさよし君が『心拍数』や「one more・・・』を歌う場面がダブって見えました。

心の底から吐き出す気持ち・言葉+音楽

この数式の答えは。。。
聴く側は感銘を受けるし、発する側は思いのたけを存分に表現することができる

なのかなぁ・・・?


~plus sentence~
Augusta Camp 2007、告知されましたね。
んんん~、十中八九行けない・・・と思いながらもスケジュール表には「オーキャン」と記入しました(^_^;)
[PR]
by ベルガモット by rarirure-rarirure | 2007-04-02 11:28 | 心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”
幸せのちから
今日『幸せのちから』を観てきました。
この映画に関しては殆ど予習をしていなかったので、新鮮な気持ちで観ることができました!

主人公が現状から抜け出すために、そして夢を叶えるためにガムシャラにもがいていました。
諦めないコト、努力するコト、愛する人を守ろうとするコトがうまく織り交ぜられおり、熱く必死に生きていくことってカッコいいことなんだなぁ・・・って思っちゃいましたね~。
そして、自分自身はしばらく何かを掴むためにガムシャラにもがいていないな~・・・
とわが身を顧みました。

海の向こうではこの映画を『the PURSUIT of HAPPYNESS』と言うそうです。
Pursuit・・・追求・追跡
HAPPYNESS・・・ホントの綴りはHAPPINESSですけど、意図的に誤字を使っているん
           ですね~。

追求するってコトについて、ちょっと考えさせられた日曜日でした。


~plus sentence~
酒井家のしあわせ』を観に行くつもりだったのですが、なななんと私の住んでいる場所では既に上映は終わっていました。ショックでござる\(>o<)/

c0086481_20524271.gif
[PR]
by ベルガモット by rarirure-rarirure | 2007-03-11 20:53 | 心拍数が高鳴る“鑑賞モノ”